ホテルだそうです

朝が来たの、ヒロイン、アサの生かが、京都のホテルだといいます。写真を見たら、なんと、それはルビの堀川ではありませんか。私のよく知っているホテルです。しかも、繁華街からはだいぶ離れているところです。京都駅は、アサの頃にはなかったのでしょうから、当時は、ここがメインだったのでしょう。

私も、三井の油小路家はどこにあったのかと思っていました。車で走り去ってしまうので、油小路という地名はよく目にしますが、感覚的には、もっと、東にあるようなイメージでした。ところが、堀川通りのすぐそばだったようです。

B-UP 楽天

何よりいいのが、京都の地名です。通りの名前だけで、すごく、昔にタイムスリップしたような気持ちになるし、何か特別なところのような感覚です。

ルビノの堀川というホテルは、ホテル自体がもう古いです。研修などで使われることも多いのです。
レストランのランチなどもいただけるようです。遠いですが、是非、出かけてみて下さい。

味噌味のミートソースを作ってみた

今日は彼にミートソースが食べたいと言われ、ニンニク、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ピーマンを刻み、マッシュルームを切り、ひき肉とともに順に炒めてトマトを投入。いつもならひき肉を赤ワインで炒めてから塩、コショウ、ハーブ、ケチャップ、ソースで味を調えていくんだけど。

ふと思い立って、赤ワインを日本酒に変更して、味噌、醤油、みりんで味付けをしてみた。急に和のモードになったみたい。

味見してみたら、意外と美味!洋風に見える和風パスタが完成!隠し味じゃなくて、お味噌が前面に出ていておいしい!新しいレシピを開発したような気持ちになり、自己満足で感動気味の私。

すごくうれしくなって、でもちょっといたずら心で何食わぬ顔で食卓に出してみたら・・・はい、気づかず。

せめて、ちょっとは違いに気づいてほしくて「いつもと何か違わない?」と聞いてみても「いつもと同じくおいしいよ!」と満面の笑顔。

あーあ。

もうミートソースはレトルトでもいいか、と思った夜でした。

もっとお料理の腕を磨かなくちゃ。

健康どんぶりをランチとして食べる

最近の私の好きなランチは、「卵かけプラスキムチ丼」です。
その名の通り、ご飯の上に、たまごかけをかけ、その上に、キムチを乗せて食べるというなんとも簡単に出来てしまうどんぶりです。

今日は、この卵かけキムチ丼にさらに、納豆を加えて食べてみたら、ものすごく、美味でした。
冷蔵庫にあるものだけで、ランチが出来てしまうなんて、私って、ものすごく節約主婦だなあと我ながら、自分を褒めてしまいたいぐらいです。

しかも、野菜も、たんぱく質も、炭水化物も一気に取れる優れたメニューとも言えます。
その上、カロリーも油を一切つかっていないので、高くありません。

健康的な食生活って実は、お金をかけないほうがいいのかもしれないなんて、思ってしまった今日この頃です。
先週、夫と、高いお金を出して、二人で、油こってりの中華を食べて、腹がはちきれそうになった事がありました。
相当なカロリーと脂肪分を摂取したことは、翌日の体重を見れば一目瞭然でした。
体に悪いことをして、しかも、お金がかかるっていうのは、よくないと反省した次第です。